川島織物、代官山ディセの店舗を旗艦店へリニューアル

  •  
  •  

川島織物(京都市)は8月19日、同社が手掛ける代官山アドレス・ディセ3階のセレクトショップ「カワシマデザインコロセアム」(TEL 03-6415-6631)を、同社オリジナルのファブリックやインテリア商品を扱う旗艦店としてリニューアルオープンした。同店は2001年、同社のショールームを兼ねてオープンしたアンテナショップ=大阪・中之島店に次ぐ旗艦2号店となるもので、店舗面積は約9坪。店内では、オリジナル商品を中心に9月=「中秋の名月 月見」、10月=「後の名月 月見」など、季節毎にテーマを設けた空間提案を行うもので、風呂敷ブランド「TSUZM(ツヅム)」の商品やコースター、ランチョンマットなどのほか、同社が保管してきた伝統の柄を、デザイナーの山口さかえさんが現代風にアレンジしたファブリックコレクション「HOUSE HOLD FABLICS」などを販売する。また、同社で10年以上デザインを手掛けてきた本田純子さんが手掛ける「Sumiko Honda」ではファブリック商品各種のほか、2004年からスタートした小物シリーズのバッグや日傘も取り扱う。営業時間は11時~20時。

川島織物

[広告]
  • はてなブックマークに追加