パンクのカリスマ、リチャード・ヘル主演・脚本作品を限定公開

  • 0

  •  

シブヤ・シネマ・ソサエティ(道玄坂1、TEL 03-3496-3203)では7月23日より8月19日まで、「ブランク・ジェネレーション~リチャード・ヘル&ザ・ヴォイドイス」をレイト・ロードショー公開する。連日21時20分から1回上映。同作品は、パンク・ムーブメントのルーツとも言われ、小説家としても昨年「Go Now」で話題を集めたN.Y.パンクシーンのカリスマ、リチャード・ヘルが主演・脚本を務め、アンディ・ウォーホルがプロデュースした1979年製作の作品で、今回の上映は国内初公開となる。作品中には、ライブハウス「CBGB」での、リチャード・ヘル&ザ・ヴォイドイス全盛期のライブシーンなどの映像が盛り込まれているほか、アンディ・ウォーホル本人も出演している。同作品は、現在閉店の危機に追い込まれている「CBGB」サポート映画ともなっており、サイト上に署名スペースなどの開設も予定している。配給はナウオンメディア。
ナウオンメディア

[広告]
  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース