イタリアのハイジュエリー専門店が国内初の路面店

  • 0

  •  

シャンテクレールジャパン(南青山6)は7月15日、宝飾専門店「シャンテクレール青山サロン」(南青山6、TEL 03-5464-1466)をオープンする。同店は、同社が輸入販売を手掛けるイタリア・カプリのハイジュエリーブランド「シャンテクレール」の国内初の路面店となるもの。店舗は2フロアで、2004年より同社が手掛けてきた同ブランドのショールームとして使ってきた1階(=90平米)をカプリ本店と同じイメージの新店舗にリニューアルしたほか、2階(=30平米)にVIPルームを新設する。1947年、カプリを拠点にスタートし、グレースケリー、オードリーヘッップバーン、ジャクリーンケネディーなどの顧客を持つ同ブランドは、ナポリの宝飾職人による細かい手作業による商品が特徴で、太陽・海・花など、カプリをイメージしたものが中心。同ブランドのシンボルコレクション「BELL(ベル)」のペンダントチャームが、シルバーを使ったもの(15,750円)、18金を使ったもの(52,500円)、18金にホワイトダイヤを敷き詰めたもの(577,500円~1,365,000円)などで、その他ハイジュエリーのネックレス、イヤリング、指輪など、最高1億円までの商品を取り扱う。営業時間は11時~18時。日曜・祝日は定休日。同社は2004年、婦人服の企画・販売を手掛けるビスケーホールディングス(世田谷区)の合弁会社として設立された。シャンテクレールジャパン(ビスケーホールディングス内)

[広告]
  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース