食べる

神宮前交差点の新商業施設「ハラカド」に仏「アンジェリーナ」サロン・ド・テ

モンブラン

モンブラン

  • 37

  •  

 モンブランで知られる仏パリのスイーツ店「アンジェリーナ」のサロン・ド・テが4月17日、同日神宮前交差点に開業する新商業施設「東急プラザ原宿『ハラカド』」(渋谷区神宮前1)2階にオープンする。経営はJFLAホールディングスの子会社であるアンジェリーナジャパン(中央区)。

ショップも併設するサロン・ド・テのイメージ

[広告]

 1903年にパリで創業し、現在10カ国27店舗を展開している。日本でサロン・ド・テは1983(昭和62)年、銀座に出店をしたが2016(平成28)年に閉店。以降は日本橋三越本店などで物販販売のみ継続している。

 サロン・ド・テの「再上陸」となる「アンジェリーナ 東急プラザ原宿『ハラカド』店」は、表参道沿いの階段からもアクセスできる区画に位置。席数は34席を予定する。

 中にクリームが入っているモンブランやショコラショーをはじめ、ランチやディナーなどに合わせた食事メニューを提供。店頭にはテイクアウト専用のショップを併設し、日本限定のソフトクリームなどを販売する予定。

 営業時間は11時~21時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース