食べる

渋谷センター街「ファーストキッチン」が閉店へ 44年の歴史に幕

「ウェンディーズ・ファーストキッチン渋谷センター街店」外観

「ウェンディーズ・ファーストキッチン渋谷センター街店」外観

  • 487

  •  

 渋谷センター街のファストフード店「ウェンディーズ・ファーストキッチン渋谷センター街店」(渋谷区宇田川町、TEL 03-3476-5881)が1月22日に閉店する。

閉店を知らせる貼り紙

[広告]

 同店は、渋谷センター街のメイン通り(現バスケットボールストリート)に1978(昭和53)年5月3日、サントリーの100%子会社だった旧ファーストキッチンが全国3号店としてオープン。若者が集まることでも知られるセンター街の中にあるファストフード店として、1990年代のコギャルブーム時には「ファッキン」と呼ばれ、若者の待ち合わせや集合場所としても親しまれた。

 2016(平成28)年6月にサントリーホールディングスからウェンディーズ・ジャパンの傘下に入ったことをきっかけに、同年12月には都内の複数の店と並び、「ウェンディーズ」とのコラボ店「ウェンディーズ・ファーストキッチン」に業態を変更していた。

 閉店は、入居する「白馬ビル」の建て替えに伴うもの。ウェンディーズ・ジャパン、ファーストキッチンの広報担当者によると「現在新しい物件を探している。3年後には建替工事が完了予定と聞いているため、再入居なども含めて検討している」という。

 同店では現在、「閉店感謝祭」としてフレーバーポテト(M)とフロートのセットを「サンキュー価格」となる390円で販売している。

 営業時間は10時~22時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース