デハラユキノリ氏のフィギュアをユージンが商品化

  •  
  •  

ユージンは8月24日より、ナイキやタワーレコードの広告、CDジャケットなどで活躍するフィギュアイラストレーター、デハラユキノリ氏が手掛けるミニフィギュアシリーズ「会社戦士 サラリーメンズ ~男たちのブルースが聞こえる~」を発売する。同シリーズはサラリーマンたちの悲哀をフィギュアで表現したもので、「リストラ最前線」(写真)「ミスター窓際」「おしゃれ新人」「夜の営業部長」「リストラ執行人」「現場主義!」の全6種。フィギュアの背景として飾れる吹き出し入りの台紙が付く。価格は税込315円で、セブン-イレブン(東京・関西)、ファミリーマート(全国)のほか、東急ハンズ、ロフト、キディランドなど全国の主要雑貨店で取り扱う。(C)デハラユキノリユージン

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
SmartNews Awards 2019