食べる 見る・遊ぶ

代々木公園で「日中交流フェスティバル」 中国料理などブース40店

フードなどのブース出展とステージ企画を予定する(写真は2019年のチャイナフェスティバルの様子)

フードなどのブース出展とステージ企画を予定する(写真は2019年のチャイナフェスティバルの様子)

  • 30

  •  

 「日中交流フェスティバル 2022」が9月24日・25日、代々木公園イベント広場(渋谷区神南2)で開催される。

[広告]

 日中の国交正常化45周年に合わせた両国の交流事業として2017(平成29)年に初開催された「チャイナフェスティバル」が前身。日中国交正常化50周年記念事業となる今年は、日中の交流をさらに強調するとともに、特に青年交流の促進を図るため名称を変更して開催。互いの「共感と関心」を高めることをコンセプトに掲げる。

 会場には、漢方16種類や中国のスパイス51種類を使ったマーボー豆腐などを提供する「多福楼川崎本店」、中国・雲南料理専門店「過橋米線」、山東料理を基本とした中国料理店「魯園菜館」、中国料理店「山東飯店」、中国酒の輸入卸を手がける日和商事、上野動物園のジャイアントパンダの双子「シャオシャオ」「レイレイ」の映像上映など、パンダを通じて交流する「パンダハウス」、中国文化センターなど、営業許可を持つ中国料理を中心としたアジア料理店や中国に関する商品を取り扱っている店舗・企業、自治体・団体など約40ブースが出展。

 ステージには、二胡奏者のウェイウェイ・ウーさん、「サンプラザ中野くん」さんとパラッパー河合さん、中国伝統楽器教室「東京華楽坊芸術学校」、中国人留学生の音大出身者で構成するバンド漸変色pro、中華系2世のシンガー・ソングライター「リーメイ」さんのプロジェクトLimeismなどが出演。25日の朝一には、来場者が自由に参加できる太極拳も予定する。

 開催時間は10時~20時。入場無料。雨天決行。荒天中止。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース