学ぶ・知る

代々木公園で防災イベント「もしもフェス渋谷」初開催へ 

地震を体験できる起震車のイメージ

地震を体験できる起震車のイメージ

  • 20

  •  

 防災・減災を普及啓発する参加型イベント「もしもフェス渋谷」が9月3日・4日、代々木公園イベント広場・ケヤキ並木(渋谷区神南1)で開催される。主催は一般財団法人渋谷区観光協会、一般社団法人渋谷未来デザイン、全国労働者共済生活協同組合連合会(こくみん共済coop)、実行委員会。

[広告]

 同イベントは、区が2019年まで開催していた渋谷区総合防災訓練(SHIBUYA BOSAI FES)の流れをくんで新たに始めるイベントで、区が後援する。

 会場では、障害物レース「SPARTAN RACE」とコラボレーションし災害が起きた際に身を守れるように体の動かし方を体験するアトラクションを用意。名古屋テレビ「ハピキャン!」がプロデュースする、キャンプグッズで災害に備える方法を紹介するコーナーなども展開する。

 東京消防庁のポンプ車、街角救助車、起震車、自衛隊東京地方協力本部の軽装備車、炊事車を展示。起震車では地震を体験できるほか、自衛隊は炊事車でカレーの炊き出し(1日400食程度)も行う予定。

 ステージでは、日本テレビアナウンサーで防災士の岩本乃蒼さん、気象予報士で防災士の木原実さん、同局の天気予報コーナーのマスコットキャラクター「そらジロー」、TBSアナウンサーで防災士の伊藤隆佑さん、同局のマスコットキャラクター「ブーナ」、フジテレビのアナウンサーで防災士の石本沙織さん、同局の番組から誕生したキャラクター「ガチャピン」「ムック」が登壇するトークショーなどを行う。

 開催時間は10時~18時。入場無料。雨天決行。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース