暮らす・働く

東急バス、渋谷と成田空港つなぐ「ローコストバス」運行へ

運行バスのイメージ

運行バスのイメージ

  • 221

  •  

 渋谷と成田空港をつなぐ「ローコストバス(LCB)」が8月1日、運行を開始する。運行会社は東急バス(目黒区)。

[広告]

 同社は二子玉川・渋谷と成田空港をつなぐ空港連絡バスを運行していたが、コロナ禍で現在は運休をしている。今回、インバウンド客を含め利用が増えると見込み新たな路線の運行を始める。運賃を抑えることでより多くの利用客獲得を図る。

 渋谷のバス停は、駅周辺の再開発とともに整備された渋谷フクラス(道玄坂1)1階のバスターミナル(9番)。1日3往復(渋谷発=6時5分、12時、18時30分)の運行で、渋谷、成田空港の第1、第2、第3ターミナルそれぞれに停車する。乗車時間は105分程度(最終停車バス停まで)。

 運賃(現金・交通系ICカード)は、片道大人1,900円、小児950円。渋谷発のみ事前予約・決済で、片道大人1,500円、小児750円となる。7月16日、予約サイト「リムジンWeb」で予約受け付け開始。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース