買う

表参道にルームウエアブランド「ジェラート ピケ」旗艦店 関東初カフェ併設店

店舗エントランス

店舗エントランス

  • 8

  •  

 ルームウエアブランド「gelato pique(ジェラート ピケ)」のフラッグシップストアが4月28日、表参道ヒルズ(渋谷区神宮前4)本館地下2階にオープンする。経営はマッシュスタイルラボ(千代田区)。

カフェで新たに提供するサラダ

[広告]

 広さ約100坪で国内最大規模となる同店。今年2月からオンラインをメインに販売している寝具関連ライン「gelato pique Sleep(ジェラート ピケ スリープ)」のアイテムを多くそろえ、店頭に無い商品は店頭のタブレットで購入・指定の場所に配送を申し込むことができる。

 同店は、オンライン限定のジュニアサイズもパーカ(6,600円)やショートパンツ(4,180円)、ヘアバンド(1,980円)も初めて常時扱う。サイズは、130センチ~140センチ、140センチ~150センチの2サイズ展開となる。

 加えて、ダイナソーパジャマのショートスリーブシャツやロングパンツ(以上各8.360円)、ソルベメランジのカーディガン (以上各8,360円)など、オンライン限定のメンズアイテムも同店限定でラインアップする。サイズはMとLの2サイズ。

 オープン記念として、セットアップや靴下、トートバッグ、オーガニック紅茶、クレープ粉など7点セット(1万1,000円)や、ぬいぐるみをモチーフにしたデザインのTシャツとショートパンツのセット(8,360円)などの記念商品を販売する。

 同店には、マッシュスタイルラボ(千代田区)が2016(平成28)年から展開するカフェレストラン「gelato pique cafe bio concept(ジェラート ピケ カフェ ビオ コンセプト)」(TEL 03-6271-5741)を関東で初めて併設する。席数は44席。

 「食べるとホッと落ち着き、心が和む」コンフォートフードをベースに、よりビオ(オーガニック)やナチュラルを意識し、オーガニック食材を「積極的に」使うほか、クレープ紙やショッパーなどはFSC認証の素材を使うものに一新する。

 人気メニューである、フランス産小麦の薄力粉・中力粉・強力粉をブレンドするオリジナルミックス粉やフランス産発酵バターなどを使う生地にこだわるクレープをはじめ、紫キャベツやリンゴ、ビーツ、紫芋など赤野菜にイチゴを合わせる「苺と赤い野菜のVEGANサラダボウル ホワイトバルサミコとミックスベリーのドレッシング」(1,500円、テイクアウト1,490円)、野菜は有機ベビーリーフや赤タマネギ、ズッキーニなどを合わせケッパーとディルをアクセントに加え、白みそと有機レモン果汁がベースのドレッシングを掛ける「スモークサーモンとアボカドのガーデンサラダ 有機レモンとデーツのヴィネグレットドレッシング」(1,380円、同1,370円)など新たに開発したサラダ4種類などを提供。

 オープン記念として、発酵バターを使うクッキー(1,580円)などクマをかたどった缶に入れるオリジナルフードを用意するほか、クマをモチーフにしたクレープ(840円、テイクアウト830円)、フロート(740円、同730円)は5月11日まで限定販売。クレープは生地にチョコレートのホイップクリームとカスタードクリームを包み、クマの顔に仕上げるチョコレートジェラートをのせる。フロートは自家製のバナナミルクにクマの顔に仕上げるチョコレートデザートをトッピングする。

 営業時間は11時~21時(日曜のみ20時まで)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース