買う

米アウトドアブランド「MERRELL」、渋谷に新コンセプトストア

店舗イメージ

店舗イメージ

  • 8

  •  

 アメリカのアウトドアブランド「MERRELL(メレル)」の新コンセプトストアが4月20日、渋谷駅直上の複合施設「渋谷スクランブルスクエア」(渋谷区渋谷2)9階にオープンする。経営は輸入総代理店の丸紅フットウェア(中野区)。

[広告]

 1981年にカウボーイブーツ職人のランディ・メレルさんがハイキングブーツを作ったことから誕生した同ブランド。定番のハイキングシューズ「モアブ」シリーズや1998年から販売し累計販売数1700万足を越える「ジャングルモック」シリーズなどで知られる。日本では1992(平成4)年に取り扱いが始まった。

 「MERRELL 渋谷スクランブルスクエア店」(TEL 03-6452-6063)は、ブランドのアイデンティティーである「アウトドアコンフォート」を「現代的なライフスタイルと融合」。同店限定商品やコラボレーション商品などを毎月発売し、ファッションやカルチャーの発信を図る。

 店舗面積は97.63平方メートル。店舗デザインは、アメリカのファション・カルチャーの発信地でもあるニューヨーク・ブルックリンにある「レトロなアパートメントの一室」をモチーフに仕上げる。

 シューズのほか、アメリカのクリエーティブディレクターが東京のカルチャーからインスピレーションを受けて立ち上げたアパレルライン「ジャパンカプセル」も扱う。オープン時には、イギリスの女性向けアクティブウエアブランド「Sweety Betty」とコラボレーションしたシューズ(2万1,780円~)を先行発売する。

 営業時間は10時~21時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース