新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は154人

買う

恵比寿のステーキハウス「ピーター・ルーガー・ステーキハウス」にブティック

ダイニングで飲食をしなくても利用できるブティック

ダイニングで飲食をしなくても利用できるブティック

  • 2

  •  

 米ニューヨーク発ステーキハウスの日本1号店「ピーター・ルーガー・ステーキハウス 東京」(渋谷区恵比寿4)に10月25日、ブティックがオープンした。

ステーキやハンバーグ用のパティなどの生肉も販売する

[広告]

 「ピーター・ルーガー・ステーキハウス」は1887年にオープンしたレストラン「Carl Luger's Cafe, Billiards and Bowling Alley」が前身となる老舗ステーキハウス。ワンダーテーブル(新宿区)が手掛ける日本1号店は、今月14日にオープンした。

 ブティックはニューヨークの店舗にはないオリジナルで、店内で飲食をしない人でも利用できる1階に併設する。店内のエイジングルームで熟成したリブアイやシングルステーキ、ハンバーグ用のパティなどの生肉を数量限定で販売するほか、プライベートブランドのワイン(1万円)、ステーキソース、店内で提供するデザートなどに付けているコインチョコ(5枚入り600円)、ロゴ入りの帽子やTシャツ(以上、3,300円)などのグッズをラインアップ。その他、オリーブオイルや塩こしょうなどのセレクトアイテムもそろえる。

 同所では、ダイニングで提供しているリブステーキ(1万5,000円)、Lボーンステーキ(1万1,000円)などのステーキやハンバーガーなどのテークアウト販売も行う。予約はオンラインで受け付けている。

 営業時間は12時~15時、17時~21時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース