新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は1人

食べる

富ヶ谷にカフェ「プルミエメ」 鉄板調理の朝食メニュー提供

細長くカットするスティックパンを半熟卵に付けて食べるフランスの朝食「ムイエット」をアレンジしたプレート(1,600円)

細長くカットするスティックパンを半熟卵に付けて食べるフランスの朝食「ムイエット」をアレンジしたプレート(1,600円)

  • 10

  •  

 カフェ「プルミエメ」(渋谷区富ヶ谷1)が5月1日、代々木八幡駅近くにグランドオープンした。

緑系のニュアンスカラーに木の家具を配置する店内

[広告]

 PR事業を手掛けるSUZU PR COMPANY(同)代表の鈴江恵子さんが、ライフワークで行っていた「カフェ巡り」の経験を生かし、合同会社SUZU(同)を新設し手掛ける同店。店名はグランドオープン日にちなみ、フランス語の5月1日(Le premier mai)を語源とした造語から命名した。

 事務所物件を全面リノベーションした同店の店舗面積は60.64平方メートル。席数は、カウンター=9席、テーブル=12席、スタンディング=4~6席、個室=2~4席。店内は緑系のニュアンスカラー(あいまいな色)を基調に、家具は、カウンターはクスノキ、テーブルはジンダイニレ、椅子はラジアダバイン、スタンディング台にはニューカレドニア産のダオなど木を採用するなどしている。

 「ちょっとよそゆきの朝ごはん」をコンセプトに、鉄板で調理するトーストや野菜などを使った朝食メニューを一日通して提供する。メニューは、細長くカットするスティックパン「ムイエット」を半熟卵に付けて食べるフランスの朝食をアレンジしたメニューで、ムイエット、白と黄2種類の卵、デュカスチーズ、原木ベーコン、季節のデリを盛る「ムイエットプレート」(1,600円)、厚さ3センチのトーストに北海道産の白い卵で作るオムレツをのせる「白い鉄板オムレツプレート」(1,800円)など。

 ドリンクは、注文後に豆をひくハンドドリップコーヒー(600円)、注文後に霧島産の有機抹茶を立ててソーダを注ぎかんきつ系のアイスクリームを添えるクリームソーダ(1,000円)などを用意する。

 フリーWi-Fiやコンセントを整備するほか、QRコードを通してオンラインでメニューを表示。完全キャッシュレス化など設備やサービスのスマート化にも取り組んでいる。

 営業時間は8時~17時。火曜・水曜定休(祝日は営業し振替の臨時休業あり)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース