新型コロナ関連渋谷区ワクチン接種計画

見る・遊ぶ

「バーチャル渋谷」内にライブハウス アーティスト100組の配信ライブ開催へ

ライブハウスエリア「SHIBUYA UNDER SCRANBLE」のイメージ

ライブハウスエリア「SHIBUYA UNDER SCRANBLE」のイメージ

  • 47

  •  

 渋谷区公認配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」で3月31日から、バーチャル音楽ライブが開催される。

「バーチャル渋谷」内のライブハウス入り口イメージ

 コロナ禍のアーティストを支援する企画で、渋谷の文化をけん引してきた区内のエンターテインメント・ファッション・飲食業界などを支援するクラウドファンディング「YOU MAKE SHIBUYAクラウドファンディング」で集まった支援金と区財源を活用する。

[広告]

 開催に当たり、バーチャル渋谷内には渋谷駅前スクランブル交差点の地下空間をイメージしたライブハウスエリア「SHIBUYA UNDER SCRANBLE」を作った。バーチャル渋谷内の渋谷駅前スクランブル交差点にある入り口から入ることができるようになる。

 出演するのは、2月に行った公募で集まった集まったアーティストと、ライブハウス推進アーティストなど100組を予定。初日31日(19時~)には、トリプルボーカルのバンド「ザ・チャレンジ」、作詞作曲、ボーカル、ギターなど全てを自身で手掛けるシンガー・ソングライターsooogood!さん、東京を拠点に活動するヒップホップアーティストWez Atlasさん。

 鑑賞無料(clusterへの登録が必要)。第2回の配信開始は4月16日で、5月23日まで順次開催していく予定。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース