新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は3人

買う

大創産業、渋谷マークシティに生活雑貨ブランド新業態1号店

渋谷マークシティに出店する「Standard Products」の店舗イメージ

渋谷マークシティに出店する「Standard Products」の店舗イメージ

  • 55

  •  

 100円ショップ「ダイソー」を展開する大創産業(広島県)の新業態となる生活雑貨ブランド「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」の1号店「Standard Product渋谷マークシティ店」が3月26日、渋谷マークシティ(渋谷区道玄坂1)1階にオープンする。店舗面積は261平方メートル。

オーガニックコットンタオル

 リビング用品やテーブルウエア、服飾、雑貨など同ブランドオリジナルアイテム約1300品を展開。価格帯は330円を中心に、110円、550円、770円、1,100円。同社が展開するプチプライス雑貨店「THREEPPY」とは「異なるアプローチ」をしながら300円ショップ市場の拡大を目指す。

[広告]

 年齢・性別を問わず、「生活に取り入れやすい」デザインに特化し、季節に合わせた素材や色などを取りそろえる。尺貫法の設計の食器(110円~)、新潟・燕市製のカトラリー(1本330円~)、吸水性のある甘撚(よ)り糸を使うオーガニックコットンタオル(フェースタオル・ハンドタオル2枚組み330円、バスタオル770円ほか)など。

 今後は環境に配慮した素材などサステナビリティーや環境問題を意識した商品開発を強化し、年間約500アイテムの開発をしていくという。

 営業時間は9時30分~21時(新型コロナウイルス感染拡大防止のため変更の可能性有り)。同フロアには「ダイソー」も出店する。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース