新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は112人

買う

渋谷に低価格帯ライフスタイルショップ「オーサムストア」

2フロアで展開する「AWESOME STORE TOKYO」の外観イメージ

2フロアで展開する「AWESOME STORE TOKYO」の外観イメージ

  • 209

  •  

 3月12日に渋谷センター街にオープンする低価格帯(プチプライス)ライフスタイルショップ「AWESOME STORE(オーサムストア)TOKYO」(渋谷区宇田川町)の詳細が明らかになった。

NYの地下鉄構内をイメージする1階

[広告]

 レプレゼント(神宮前6)が2014(平成26)年に立ち上げ、現在は国内に57店を展開している「オーサムストア」のグローバル旗艦店に位置付ける同店。新型コロナウイルス感染症の流行もあり「おうち時間」が増えるなか、オフライン・オンライン共に消費者と店舗のコミュニケーションが取りやすくするために、OMO型(オンラインとオフラインの融合した)店舗として、情報発信(=レコメンド)と共有(=シェア)ができる店作りを行う。

 出店するのは、宇田川通りと夢二通りが交わる角地(複合ビル「渋谷BEAM」の向かい)に建設中の商業施設「HULIC &New UDAGAWA」内で、「流行の発信地」であることから渋谷への出店を決めた。店舗面積は、1階83.14坪、2階113.97坪の計197.11坪。

 1階はニューヨークの地下鉄構内をイメージした空間に仕上げる。店内に配置する案内板には、米ニューヨーク・ブルックリンに実際に存在する駅名「Bedford Av Station」を表示し、ブランドとしての「立ち位置」を表現する。

 2階は、レンガ造りの壁面や店名を記載する「キッチンゾーン」の窓ガラスなどでニューヨークの街並みを表現。1階の地下鉄のホームから、2階の地上に出るイメージで設計した。同フロアには、ラジオ局をイメージした「ASスタジオ」を設置し、インスタグラムなどさまざまなチャンネルを介してライブ配信「オーサムチャンネル」を展開。「お薦め商品」の紹介や、ワークショップなどに加え、お笑いなどの異業種とコラボレーションした内容も配信していく予定。

 同店では、限定・先行商品の販売を「積極的に」行っていく予定。オープン時には、映画館をイメージしたデザインのボックスティッシュ(5個セット、298円)、「ブルックリンスタイル」のスチールラック3種類(1万6,800円~2万9,800円)など、「おうち時間」を充実させるような商品を先行販売。今春新たなカテゴリーとして展開を始める「ベランダリビング」からは、パクチーやバジルなど4種類を用意する種と培養土のセット(398円、価格は全て税別)を用意する。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース