新型コロナ関連12~64歳も6月中に接種券発送

食べる

原宿「カワイイモンスターカフェ」閉店へ オープンから5年

店内中央のケーキ型のメリーゴーラウンドが印象的な店内

店内中央のケーキ型のメリーゴーラウンドが印象的な店内

  • 82

  •  

 原宿・明治通り沿いのエンターテインメントレストラン「KAWAII MONSTER CAFE(カワイイモンスターカフェ)HARAJUKU」(渋谷区神宮前4)が1月31日、閉店する。経営はDDホールディングス傘下のバグース(港区)。

夜にはエンタメショーも展開してきた

 2015(平成27)年にオープンした同店は、原宿の「KAWAII」カルチャーをけん引するアーティストでアートディレクターの増田セバスチャンさんをプロデューサーに起用しつくり上げた店舗。カラフルな内装や料理で原宿を表現したほか、夜にはアーティストとコラボレーションしたエンターテインメントショーを行いナイトタイムエコノミーを提案してきた。

[広告]

 同店のイメージキャラクター「Mr. Ten thousand chopsticks(チョッピー)」の口をイメージしたエントランスを通った先に広がる店内には、回るケーキ型のメリーゴーラウンドをシンボルとして設置。席は、ほ乳瓶からミルクを飲むウサギなどの頭部のオブジェを天井からつっている「ミルクスタンド」、カラフルで毒々しいキノコや植物のオブジェが天井を覆う「マッシュルームディスコ」などの4つのゾーンと、ピンクの猫をディスプレーする個室を用意。カラフルな衣装や髪形のアイコンスタッフ「MONSTER GIRL」が来店客を席まで案内するのも特徴。

 フードやスイーツは、カラフルな麺をカラフルなディップソースに付けて食べる「カラフルレインボーパスタ」、全面をカラフルなチーズクリームで覆い、イチゴクリームとスライスしたイチゴを挟んだスポンジケーキ「カラフルポイズンCAKE(ケミカル)」など、見た目にインパクトがあるメニューも用意。夜には、牛すじ肉のラグー(煮込み料理)などアルコールに合わせたメニューを提供している。

 オープン以降、国内外から老若男女問わず来店があり、特に夜のショーには「若い働く世代」の姿が目立ったという。東京オリンピック・パラリンピック終了後でもあった1月31日で定借契約が満了となることに加え、新型コロナウイルス感染症の影響もあり閉店を決めた。

 最終営業日となる31日には、MONSTER GIRL5人とMr.チョッピーのショーを4回(各15分程度)行う予定。

 現在の営業時間は11時30分~19時。入店時の検温やアルコール消毒などに加え、ショー開催時もソーシャルディスタンスを保ち、声を出さないよう協力を呼び掛けている。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース