見る・遊ぶ

渋谷パルコで新カルチャーフェス「P.O.N.D」 作家15組による作品展示など

渋谷パルコ外観

渋谷パルコ外観

  • 9

  •  

 カルチャーの祭典「P.O.N.D.」が10月16日から、渋谷パルコ(渋谷区宇田川町)で初開催される。

 2011(平成23)年から旧渋谷パルコを舞台に開催していた「シブカル祭。」が前身となる同イベント。イベント名には、「Parco Opens New Dimension=常に新しい次元を切り開いていくイベントでありたい」という思いを込めた。

[広告]

 4階「PARCO MUSEUM TOKYO」では期間中、ペインター、写真家、ファッションデザイナー、陶芸家、フラワークリエーターなど15組が、「Re-generation(再生)」をテーマにした作品を展示。地下1階の「GALLERY X」では23日~25日、日中と夜間に異なるイベントを行う。日中は「Re-dig(再発見)」を手テーマに古着やセレクト小物、映画のパンフレット、ZINEなどを扱うポップアップストアを展開。「NIGHT」では「Re-real(再現場体験)」をテーマに音楽イベントや映画のトークショー、演劇を場内から生配信する。西側(東急ハンズ側)の外壁には16日~18日、クリエーターがライブペインティングで作品を描く。24日には8階のミニシアター「WHITE CINE QUINTO」で、映画「サポート・ザ・ガールズ」をジャパンプレミア公開する。

 1階の「食」のポップアップスペース「COMINGSOON」では、フードレーベル「ツカノマノフードコート」がキュレーションするポップアップストア「ツカノマブックセンター」が出店。クリエーター30人が選書した食に関する本と日替わりのデザートやドリンクを販売する。

 現在の営業時間は11時~21時(飲食は11時30分~22時)。今月25日まで(企画により異なる)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞