食べる

原宿・竹下通りにバナナスムージー「バナナの神様」 店内でダンスパフォーマンスも

竹下通りに出店する店舗の外観イメージ

竹下通りに出店する店舗の外観イメージ

  • 8

  •  

 バナナスムージー専門店「バナナの神様」(渋谷区神宮前1、TEL 080-3173-0877)が10月10日、原宿・竹下通りにオープンする。経営はバナナの神様(千代田区)。

提供するバナナスムージー

 マイナス60度まで冷却した種子を凍結後に解凍して苗に育てる「凍結解凍覚醒技術」で栽培された国産バナナ「神バナナ」を使っているのが特徴の同店。原宿竹下通り店は、7月にオープンした自由が丘に次ぐ2店目。店内には20席を用意するほか、充電スペースやパウダールームも備える。

[広告]

 メニューは自由が丘店から一新。プレーンの「神様スムージー」(R300円~)のほか、「バナナ&バナナの葉っぱのスムージー」「バナナ&塩キャラメルスムージー」「バナナ&プロティンスムージー」(各R630円~、価格は全て税別)などをラインアップ。老舗和菓子店「大三萬年堂」13代目・安原伶香さんとコラボレーションした、あんこと豆乳クリームをサンドした和風オムレット「ばな子」などのスイーツも展開予定。

 同店では、新型コロナウイルス感染拡大の影響で「パフォーマンスの場を失った」パフォーマーたちを採用。「ABB(エンジェルバナナボーイズ&ガールズ)」としてダンスパフォーマンスを行うサービスも用意する。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞