見る・遊ぶ

「1人しか入れない写真展」、渋谷ヒカリエで開催へ

昨年渋谷ヒカリエ・ホールAで開催した際の展示の様子

昨年渋谷ヒカリエ・ホールAで開催した際の展示の様子

  • 59

  •  

 「『1人しか入れない写真展』~それでも世界は美しい。~」が9月20日~23日、渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)9階「ヒカリエホール」ホールAで開催される。主催は東京カメラ部(神宮前6)。

 審査制写真投稿サイトを運営する同社は、毎年合同展示会を開催。昨年同所で開催した際は4日間で延べ3万2000人が来場したという。

[広告]

 今年もリアルの場で展示会を予定していたが、新型コロナウイルス感染症対策の視点から大規模な展示会は困難と判断し、オンライン開催を決めた。それでも、「会場の展示も実現したい」と考える中行きついたのが今回の展示企画。同社はこの取り組みを通じて「『新しい日常』の中でも写真展を楽しむことの意義」を伝えたい考え。

 約1400平方メートルの会場に展示するのは10作品のみ。昨年末までに同社のサイトなどに投稿された約2300万作品の中から選ばれた作品で、9枚=A2サイズ、1枚=A4サイズで展示予定。会場に1度に入れるのは1人のみ。場内での撮影なども許可している。

 事前申込制で入場希望者を募っていたが、「予想をはるかに上回る」応募があったことから、最終日23日に予定していた関係者枠を開放し、入場希望者を追加募集している。応募期間は今月22日(17時)まで。

 開催時間は13時45分~20時(1人の鑑賞時間は10分)。入場時には検温・手指消毒をお願いするほか、接触確認アプリ「COCOA」のインストールが必須となる。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞