3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

渋谷の飲食店内で学生・若手の作品展示へ アートプロジェクト「ART MEETS TOKYO」

出展作家の1人である画家・志田菜穂美さんの作品

出展作家の1人である画家・志田菜穂美さんの作品

  • 17

  •  

 現役学生・若手作家を対象にしたアートプロジェクト「ART MEETS TOKYO」が9月14日から、渋谷のホテル「sequence MIYASHITA PARK」(渋谷区神宮前6)5階のレストラン&バー「Dongxi Restaurant & Sakaba」で開催される。

会場となるレストラン&バー「Dongxi Restaurant & Sakaba」

 今月19日に始まるメディア芸術の総合フェスティバル「文化庁メディア芸術祭」の作品展に合わせ始める取り組み。2018(平成30)年、スマイルズの遠山正道社長とクリエーター集団PARTYが立ち上げたThe Chain Museum(目黒区)が主催し、ライゾマティクス・アーキテクチャー、デビッドワッツとの共同企画となる。

[広告]

 現役の学生や卒業して間もない若手作家を対象に、「日常的な空間」で作品を発表することで「社会や人との接点」の創出や作品を知ってもらう機会になることを図る。1回目となる今回は、8月1日に開業した同店の店内を会場にする。

 作品を出展するのは、今年武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科を卒業した画家・志田菜穂美さん、東京芸術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻の東弘一郎さん、武田萌花(もか)さん、慶応義塾大学環境情報学部・脇田玲研究会のホシバナさん、松橋百葉(ももは)さんの5人。

 同店の営業時間は7時~22時。観覧無料。今月27日まで。同プロジェクトは場所を変えながら毎年開催していきたい考え。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞