3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

新・宮下公園に「スタバ」 藤原ヒロシさん率いる「フラグメント」プロデュース

「海外のガソリンスタンド」をコンセプトにした店舗の外観

「海外のガソリンスタンド」をコンセプトにした店舗の外観

  • 208

  •  

 渋谷・MIYASHITA PARK(ミヤシタパーク)内に再整備された渋谷区立宮下公園(渋谷区神宮前6)に8月4日、「スターバックス コーヒー(スタバ)MIYASHITA PARK店」がオープンする。経営はスターバックス コーヒー ジャパン(品川区)。

通年販売する店舗限定のTシャツ

 ミヤシタパークは、区立公園、商業施設「RAYARD(レイヤード)MIYASHITA PARK」、ホテル「sequence(シークエンス)MIYASHITA PARK」から成る複合施設。3フロアの商業施設の屋上に再整備された宮下公園は、全長約330メートルの空間(面積は1.08ヘクタール)にスケート場やサンドコートの多目的運動施設、芝生の広場などを擁している。

[広告]

 「スターバックス コーヒー」は公園の中央エリアに位置。店舗面積は119.70平方メートルで、席数は48席(うちテラス24席)。ミュージシャン、デザイナーなどとして活躍する藤原ヒロシさん率いるデザイン集団「Fragment design(フラグメント)」がプロデュースした。

 公園内に出店する唯一の店舗であることから「海外の延々と続く道の途中にポツンと存在する」ガソリンスタンドを想起し、「海外のガソリンスタンド」をコンセプトにした。店舗は正面と側面の2面がガラス戸で全て開くことができるデザインが特徴で、宮下公園の植栽が店内につながるように床の一部はグリーンにし、天井は宮下公園の柵にも使われているメッシュ(金網)を使った構造がのぞく。

 同店のグッズもフラグメントがプロデュース。「MYST」の文字と「Fragment」のロゴをあしらったボトルタンブラー5種類(3,200円~4,700円)、ブランドとして初めてTシャツ(6,900円、以上税別)も通年販売する。

 営業時間は8時~22時。同店は渋谷駅周辺で16店舗目のスタバとなる。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞