3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

東急プラザ表参道原宿に「美女と野獣」限定カフェ メニューは挿入歌からイメージ

「野獣がベルにプレゼントした図書室」をテーマにする店内©Disney

「野獣がベルにプレゼントした図書室」をテーマにする店内©Disney

  •  
  •  

 ディズニー映画「美女と野獣」の期間限定カフェが6月19日、東急プラザ表参道原宿(渋谷区神宮前4)3階「OH MY CAFE」にオープンした。

挿入歌からイメージしたメニュー

 同作はヒロイン「ベル」と魔女ののろいで野獣の姿となった王子がダンスをしているシーンで知られるが、同カフェでは「野獣がベルにプレゼントした図書室」をテーマにする。ウインドーには図書室のシーンのシートを貼るほか、店内にはそのシーンで緑色のドレスを着ているベルのビジュアルなどを装飾する。

[広告]

 メニューは作品の挿入歌からイメージして作った。主題歌「Beauty and the Beast(美女と野獣)」の舞踏会をイメージしたカレー(1,890円)は、着色料で着色した青のクリームソースとカレーソースでベルと野獣を表現。サンドイッチプレート(1,390円、プレート付き3,190円)は、「Belle(朝の風景)」のシーンで登場する食材、パン(減塩低糖質のカンパーニュ)、卵(目玉焼き)、ベーコン(生ハム)、カボチャ(ピューレ)などを使った。ティーカップ「チップ」のスコーンサンド(1,090円、スプーン付き1,690円)は、「The Mob Song(夜襲の歌)」のシーンでベルとその父・モーリスを助けに来たことからイメージ。チップ型のカップには低糖質の紅茶ゼリーやオレンジ、ブルーベリーなどが入っている。

 オリジナルグッズは、図書室をヒントにキャラクターを本の表紙風のデザインに落とし込んだ。商品は、メッセージカード(450円)、ケース付きレターセット(800円)、クッションカバー(3,000円)などをラインアップする。

 同店では席数を半分近くに減らすほか、各テーブルや店頭などに消毒用アルコールを設置。従業員はマスクを着用して接客や調理に当たり、来店客にも食事の際以外はマスクを着けるよう呼び掛けるなどしている。

 営業時間は11時10分~20時40分(19日は19時10分まで、今月20日~30日は20時まで)。80分入れ替え制。予約(1人650円、価格は全て税別)優先。8月16日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞