3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

渋谷パルコの飲食店29店がテークアウト開始 屋上庭園には飲食スペースも

揚げ春巻きや豚チャーシュー、エビサラダなどタイの総菜12種類を詰める「chompoo」の弁当(1,500円)

揚げ春巻きや豚チャーシュー、エビサラダなどタイの総菜12種類を詰める「chompoo」の弁当(1,500円)

  • 24

  •  

 渋谷パルコ(渋谷区宇田川町)内の飲食店29店が6月12日、テークアウトを始めた。

ラーメン店「jikasei MENSHO」のラーメンバーガー

 今月1日に営業を再開した渋谷パルコ。地下1階と地上7階を中心に展開している飲食店はそのれぞれ、アルコール消毒液を用意したり客席間を空けたりするなどの対策を取って営業している。

[広告]

 テークアウトを始めたのは29店。ジビエ料理と昆虫食を提供する「米とサーカス」は、北海道産エゾ鹿の煮込みハンバーグ(1,000円)やウサギ肉とワニ肉の唐揚げ定食(1,500円)などをランチ限定で提供する。「金沢まいもん寿司(ずし)」は赤身やサーモン、いくら軍艦など10貫の「琴柱」(1,440円)などをそろえ、北海道発ジンギスカン専門店「松尾ジンギスカン」は「特上ラムジンギスカン丼」(1,250円)など丼メニュー4種類をラインアップ。タイ料理「chompoo」はワンコイン(500円)の日替わり弁当を1日15食限定で販売。中華そば「田中そば店」は、プラスチックの丼容器に入れて提供することで温度を保てるようにした。

 「串カツあらた」は串6本の「あらたセット」(840円)などテークアウト用のメニュー4種類を用意。「立飲みビールボーイ」は、つまみメニューに加えクラフトビール10種類(490円~)もテークアウトに対応する。「甘味 おかめ」ではあんみつ(790円~)などの甘味や食事メニューをテークアウトで提供。ビーガン料理を提供する「FALAFEL BROTHERS」など、全メニューテークアウトに対応する店もある。

 渋谷パルコ限定のメニューも一部用意。ハンバーグ店「極味や」=ハンバーグのミンチ肉とスパイス12種類で仕上げるキーマカレー(800円)、ラーメン店「jikasei MENSHO」=バンズ代わりの焼き固めた自家製麺に煮豚チャーシューやネギ、とろみを付けた豚骨煮干しスープのソースを挟む「ラーメンバーガー」(650円)、「うどん おにやんま」=だしを利かせたカレースープに角煮や玉ネギなどをトッピングするカレーうどん(909円、価格は全て税別)など。

 10階の屋上庭園には、誰でも無料で利用できるテーブルと椅子を用意し、テークアウトした料理を食べられるようにしている。

 現在の飲食店の営業時間は11時30分~22時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞