3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

アルバルク東京、新型コロナ募金口座開設 医療従事者らに寄付へ

アルバルク東京

アルバルク東京

  •  
  •  

 Bリーグ・アルバルク東京は、今季の地区優勝賞金の一部や選手たち有志からの募金を新型コロナウイルス感染症に対応する医師や看護師らに寄付することを発表した。併せて募金口座を開設した。

 昨年10月に今シーズンが開幕したB1リーグは、新型コロナウイルス感染拡大を受け延期や無観客試合などをへて、今年3月末にレギュラーシーズン全60試合中19試合を残してシーズンが終了。チャンピオンシップなどポストシーズンも中止となっていた。

[広告]

 そうした中、「プロスポーツクラブとしてできること」を選手やチーム・フロントスタッフで模索する中、田中大貴選手の発案で募金を決めたという。田中選手は「自分たちができることをすることで、微力ながら力になれたら。(中略)この難局をみんなで乗り切り、アリーナで再会できることを楽しみにしている」とコメントを寄せる。

 振込銀行口座は以下の通り。銀行名=三井住友銀行(普通)、支店番号=278(トヨタビル出張所)、口座番号=6330567、口座名義=トヨタアルバルク東京株式会社 義援金口座口。

 今季リーグ3連覇を懸けた戦いをしていたアルバルク東京は、リーグトップの失点数となった堅守や緻密に練られたオフェンスなどスマートなバスケットを展開し、32勝9敗(勝率0.780)という成績で東地区優勝を果たした。日本代表でもある田中選手はチームのエースとして例年リーグのベスト5に選ばれるなどしている。

 募金は5月6日(予定)に取りまとめ、東地区優勝賞金の一部と選手、チーム・フロントスタッフ有志からの募金と共に日本財団の「災害復興特別基金(新型コロナウイルス災害)」に送金する。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞