3密を避けて新しい生活様式へ!

買う 暮らす・働く

恵比寿三越、来年2月閉店へ 26年の歴史に幕、ガーデンプレイスと同時に開業

「三越恵比寿店」外観

「三越恵比寿店」外観

  •  
  •  

 三越恵比寿店(恵比寿ガーデンプレイス内、TEL 03-5423-1111)が来年2月28日、閉店する。

恵比寿ガーデンプレイスの核テナントだった(店舗外観)

 1994(平成6)年10月、恵比寿ガーデンプレイスの開業とともにオープンした同店。地下2階~地上4階、売り場面積約1万8000平方メートルの中小規模の店舗で、渋谷や六本木、大崎など半径約3キロメートル圏内に住む30~40代のファミリー層をターゲットに、食や化粧品などを中心に日常使いできる店舗づくりをしてきた。

[広告]

 自社運営の区画が多かった中、売り上げのピークは1996(平成8)年。10年ほど前から「収益上の課題」が認識されていた中、段階的に店舗の入れ替えを行ってきた。昨年3月には、開業当時から店を取り巻く環境が変わり「今の暮らし方や時代感に合わせる必要性が出てきた」ことから地下1階の食品売り場を全面リニューアル。「一定の手応えはあった」が投資分の回収には至らず、「抜本的な収益改善がされなかった」こともあり、営業終了を決めた。

 営業時間は11時~20時(4月3日までは11時~19時)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞