3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

渋谷・神南に台湾茶専門店 朝食メニュー「ダンビン」も

提供する台湾茶(左からホット、Mサイズ、Lサイズ)

提供する台湾茶(左からホット、Mサイズ、Lサイズ)

  •  
  •  

 台湾茶専門店「Dong Tea House暖茶房」(渋谷区神南1、TEL 03-5422-3683)が3月23日、渋谷・神南にオープンした。経営はキャムズ(滋賀県)。

卵と小麦粉の生地で具材を包む「ダンビン」

 台湾の茶館(茶と点心を提供する飲食店)「奉茶(フォンチャー)」から仕入れる茶葉で入れる台湾茶と、台湾の「定番朝食メニュー」として知られる「ダンビン」を提供する同店。

[広告]

 ダンビンは、卵に小麦粉を加えた薄皮でさまざまな具材を包む料理。同店では、チーズ(600円)、ベーコン(500円)、キムチ(650円)、エビアボカド(600円)などをラインアップ。トッピングとして卵やコーン(以上100円)なども用意する。

 ドリンクメニューは、鉄観音ウーロン茶やジャスミン茶(以上400円)、凍頂ウーロン茶、緑茶(以上450円)、「台湾では定番」というジャスミンとヤクルトをミックスする「ジャスミンヤクルト」(650円)、生タピオカを使う「タピオカミルクティー」(520円)、「ジャスミンタピオカミルクティー」(550円、価格は全て税別)など。

 営業時間は11時~21時。現在はテークアウトのみで今後はイートインも対応予定。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞