買う

米発ベビー・キッズブランド「ライリー アンド クルー」、表参道ヒルズに国内1号店

淡い色彩を基調に北欧調のデザインに仕上げる店舗イメージ

淡い色彩を基調に北欧調のデザインに仕上げる店舗イメージ

  •  
  •  

 米カリフォルニア発ベビー・キッズブランド「Rylee + Cru(ライリー アンド クルー)」の日本初の専門店(TEL 03-5843-0021)が2月20日、表参道ヒルズ(渋谷区神宮前4)地下2階にオープンする。経営は同ブランドの国内展開を手掛けるブルース(神宮前2)。

商品イメージ

 2014年、イラストレーターのケリー・マレーさんが立ち上げたブランドで、インスピレーションを受けた長女のライリーさん、長男のクルーさんの名前をブランド名に付けている。現在は20カ国で展開している。

[広告]

 店舗面積は13.75 坪。店内は、淡いピンク、クリーム、グレーを基調に「シンプルで柔らかみがあるナチュラルビンテージ」をイメージした北欧調のデザインに仕上げる。中央には、象徴となる屋根型の装飾を配置し、ボンボン(コットンボール)ライトを四方に掛ける。同所にはコミュニティースペースとなるテーブルを置き、ワークショップなども展開する。
 同ブランドでは、手染めすることで「ナチュラルビンテージテイスト」を演出している。商品は、コットン素材のマキシ丈ワンピース(1万1,220円)、ショートパンツのオーバーオール(9,350円)、ボンネット帽子(5,720円)など。対象年齢は、ベビー=0~3歳、キッズ=4~9歳。

 同店では、マレーさんが第3子誕生を機に2018年に立ち上げたベビーブランド「Quincy Mae(クインシー メイ)」も扱う。オーガニック素材を使い、ボディースーツ(5,390円)やラッフル(ひだ飾り)袖のワンピース(6,050円)、ベルベットギャザードブルマー(3,300円)などを展開する。

 営業時間は11時~21時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
SmartNews Awards 2019