見る・遊ぶ

安田大サーカス・クロちゃん、eggモデルと渋谷を練り歩き 「モンスト」6周年企画

eggモデルたちと渋谷センター街を練り歩くクロちゃん(中央)

eggモデルたちと渋谷センター街を練り歩くクロちゃん(中央)

  •  
  •  

 お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃんが扮(ふん)する黒川所長が10月8日、渋谷に登場した。

「X FLAG STORE」ではチラシ配りを手伝った

 ミクシィ(渋谷区東1)が展開するスマートフォンアプリRPG「モンスターストライク(モンスト)」6周年を記念したキャンペーンの一環。渋谷駅前や渋谷センター街などには現在、テレビCMの屋外広告が掲出されている。

[広告]

 黒川所長は現在放送しているテレビCMに登場するキャラクターで、アプリの不満をSNSに書き込むと収監される「モンストプリズン」の所長。この日は今月5日から放送しているシリーズ第4弾にちなみ、囚人たちから反逆にあい立場が逆転した黒川所長が、モンストをはじめとするエンターテインメント事業を手掛ける同社のブランド「XFLAGスタジオ」のショップ「XFLAG STORE」(神南1)でボランティア活動(接客)をするため渋谷に訪れた。

 クロちゃんはこの日CMで着ている刑務官の衣装に手錠を付けられた姿で、雨宮由乙花(ゆずは)さんや小田愛実(まぁみ)さんら女性ファッション誌「egg」モデルが扮する囚人と共に現れ、広告が掲出されている駅前やセンター街・バスケットボールストリートなどを見て回った。「XFLAG STORE」ではチラシ配りを手伝ったが、幼い女の子には泣かれ、外国人の来店客に「Nice to meet you チュ・チュ・チュ・チュ・チューリップ」とギャグを披露するも「Nice to meet you」と返され、たじたじとした様子を見せた。

 イベント後、「手錠したまま歩くとか本当に地獄」と疲れた様子を見せたクロちゃん。自身の姿が掲出されている街なかを練り歩き、「黒川所長がジャックし喜んでいるのを肌で感じた。ギャルの囚人もめっちゃ喜んでいて、『きゃー格好いい』って言っていた」と振り返ったが、報道陣たちからは「言っていない」と突っ込まれた。

 その「ギャル」囚人たちからはハリセンで叩かれるなどしていたが、「悲しいとか言っていたが、本当はすごくうれしかった」とご機嫌な様子で、「渋谷と言えば若者、ギャル。最高の街。練り歩いたのはうれしかった」と笑顔を見せた。

 モンストでは今月16日まで、渋谷センター街に掲出されているフラッグ広告の中から、瑛太さん、成田凌さん、今田美桜さんのフラッグを撮影しハッシュタグ「#モンスト #6周年」を付けてツイッターで投稿した人の中から抽選で66人に6,000円分のApp Store &iTunesギフトカードなどが当たる企画を行っている。

  • はてなブックマークに追加