見る・遊ぶ

Bunkamuraル・シネマで米ホテル「ザ・カーライル」実録映画 俳優ら魅力語る

ジョージ・クルーニーさんら38人がホテルの魅力を語る©2018 DOCFILM4THECARLYLE LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ジョージ・クルーニーさんら38人がホテルの魅力を語る©2018 DOCFILM4THECARLYLE LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

  •  
  •  

 米NYのホテル「ザ・カーライル ローズウッド ホテル」のドキュメンタリー映画「カーライル ニューヨークが恋したホテル」が8月9日から、渋谷の文化複合施設Bunkamura内「ル・シネマ」(渋谷区道玄坂2)で上映される。

「ザ・カーライル ローズウッド ホテル」の外観

 1930年、NYマンハッタンで創業した同ホテル。名称は英国の思想家で歴史家のトーマス・カーライルから命名。米国歴代大統領や英国王室、ハリウッド俳優らが利用し、米雑誌「USニューズ&ワールド・レポート」で5つ星に選ばれるなどしている。「セックス・アンド・ザ・シティ」など映画の撮影で使われていることでも知られる。

[広告]

 「カーライル ニューヨークが恋したホテル」では、「スタッフたちお気に入りの顧客」というジョージ・クルーニーさんや、ホテル内のカフェで毎週クラリネット演奏をしているウッディ・アレンさん、自身の名前が付いたスイートルームがあるロジャー・フェデラーさん、トミー・リー・ジョーンズさん、ハリソン・フォードさん、ヴェラ・ウォンさん、ソフィア・コッポラさん、ナオミ・キャンベルさんら38人が同ホテルの魅力を語る。ホテルで働く従業員たちの姿も捉えている。

 メガホンを取ったのは、ホテルに「4年間通い詰めた」というマシュー・ミーレーさん。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞