見る・遊ぶ

安室奈美恵さんの手形、SHIBUYA109エントランスにモニュメント新設

柱に沿う形で新たにしつらえられた安室奈美恵さんの手形モニュメント

柱に沿う形で新たにしつらえられた安室奈美恵さんの手形モニュメント

  •  
  •  

 昨年引退した歌手・安室奈美恵さんの手形をかたどったモニュメントが6月28日、ファッションビル「SHIBUYA109(以下109)」(渋谷区道玄坂2)エントランスに新設された。

手形の下には安室さんのメッセージも

 昨年9月16日の安室さん引退から約9カ月、安室さんのファンが「いつでも訪れられる場に」と同館エントランス周辺に場所を変えながら展示されてきたモニュメントの「定位置」が決まった。手形はブロンズカラーの円形の枠に収められ、待ち合わせ場所として多くの若者が行き交うエントランスの柱の一部に沿って設置。引退直後は腕を上げると届く高い位置に掲げられていたが、手をかざしやすい腰上辺りの高さに変更された。

[広告]

 手形は、安室さん引退前、109が全館を挙げて展開したキャンペーンの一環で制作されたもの。引退企画が始まる前の7月下旬、安室さん本人が渋谷に訪れ手形を取ったという。渋谷エリアでは引退までの間、屋外広告や街頭フラッグなど、安室さんの広告が街にあふれ、渋谷ヒカリエ(渋谷2)で安室さんの軌跡をたどる企画展が開かれていたこともあり、引退を惜しむように連日多くのファンが来訪。当時、手形は109エレベーターホールに設置され、引退当日には数時間待ちの長蛇の列もできた。

 引退日の営業終了後、その日のうちに取り外され、翌朝までにエントランスの別の場所に移設されたモニュメントはその後、エントランスのリニューアル工事に伴う一時的な移設も経ながら、途切れることなくファンが触れられる位置に置かれてきた。

 定位置が決まったモニュメントには、手形の上に「Namie Amuro」の文字が新たにあしらわれ、「May music fill your wonderful life. あなたの素敵な毎日に素敵な音楽がいつもあふれていますように」という安室さんのメッセージも、これまでと同様に添えられている。夜間は間接照明でライトアップもするという。

 設置場所はシャッターの外にあるため、同館の営業時間外も触れることができる。

  • はてなブックマークに追加