見る・遊ぶ

代々木公園で「ベトナムフェス」 「フォー」や「ナマズの天丼」販売、日越歌合戦も

ベトナム料理店やアオザイなどを販売するショップが軒を連ねる(写真は過去開催時の様子)

ベトナム料理店やアオザイなどを販売するショップが軒を連ねる(写真は過去開催時の様子)

  •  
  •  

 「ベトナムフェスティバル2019」が6月8日・9日、代々木公園・イベント広場で開催される。主催は実行委員会と駐日ベトナム大使館。

ステージではベトナムと日本のアーティストがライブを行う

 2008(平成20)年に外交関係樹立35周年を記念して初開催し、今年で11回目を迎える同フェス。食や伝統芸能、音楽などさまざまなベトナム文化を紹介する。目標来場者数は18万人。

[広告]

 場内には約140のブースが出店。米粉麺「フォー」やつけ麺「ブンチャー」、サンドイッチ「バインミー」、ベトナム風お好み焼き「バインセオ」、ナマズの天丼、スイーツ「チェー」、サトウキビジュースなどを提供する飲食店や、ベトナムの民族衣装「アオザイ」やベトナム刺しゅう入りの雑貨、ドリアンやココナツなどのフルーツを販売するブースが軒を連ねる。

 ステージでは、ベトナムのオーディション番組で優勝経験を持つ歌手Uyen Linh(ウェンリン)さん、ロックバンドMicrowave(マイクロウェーブ)のボーカルKhanh(カーン)さん、ガールズダンスユニット「Lip B」のメンバーで日本でソロデビューを果たしたYORIさん、ロックバンド「爆風スランプ」のボーカル「サンプラザ中野くん」、ギター「パッパラー河合」さん、ガールズスカバンド「オレスカバンド」のボーカルiCas(いかす)さんら、ベトナムと日本のアーティストがライブを展開。和太鼓や大道芸などのパフォーマンス、同フェスのアンバサダーを務めるNMB48石田優美さんのトークなども予定する。

 今年初の試みとして、「日越歌合戦」も開催する。日本人がベトナムの歌を、ベトナム人が日本の歌を披露し、最後にはデュエット曲を披露するという。

 開催時間は10時~20時。入場無料。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞