見る・遊ぶ

代々木公園で「ラオスフェス」開催へ ラオス語講座、中野サンプラザくんらライブも

ラオスの料理や雑貨などを販売するブースが出店する(写真は昨年開催時の様子)

ラオスの料理や雑貨などを販売するブースが出店する(写真は昨年開催時の様子)

  •  
  •  

 「ラオスフェスティバル2019」が5月25日・26日、代々木公園イベント広場で開催される。主催は、ラオス人民共和国大使館(港区)とさくら国際高校東京校(渋谷区代々木1)。

ステージではラオスと日本のアーティストらがライブする

 1996(平成8)年から教育活動の一環としてラオスに学校を建設する活動をしている同校が、日本とラオスの友好親善を図るとともに、相互の発展などにつなげるきっかけ作りを目指して2007年に初開催した同イベント。2014年から毎年開催し、今回で9回目を迎える。

[広告]

 場内には50以上のブースが出店予定。飲食ブースではラオスソーセージ、バゲットサンド「カオチー」、麺料理「カオプン」、焼きそば「クアミー」、ビール「ビア・ラオ」などを提供するほか、ラオスの洋服や雑貨、ラオスなどに住む「モン族」のバッグ、アーティストのCDなどを販売する物販ブースも並ぶ。エアー遊具「ふわふわ」などで遊べるキッズコーナーも設置する。ラオスで作られた「丸亀うちわ」のワークショップ、幸せを願う儀式「バーシー」体験なども展開する。

 メインステージでは、両国のアーティストたちがライブやパフォーマンスを行う。ラオスからは、ラオス伝統舞踊団、音楽グループBLACKEYESのボーカル・オラーさんらが来日。日本からは、サンプラザ中野くん、パッパラー河合さん、水越けいこさん、アイドルグループ「代々木女子音楽院」、劇団WAHAHA本舗所属のコメディー・パフォーマンス・グループ「3ガガヘッズ」らが出演を予定する。サテライトステージでは、ラオス料理のレクチャーやラオス語講座などを予定している。

 開催時間は10時~19時。入場無料。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加