買う

元AKB48・小嶋陽菜さんプロデュース「Her lip to」、南青山に限定店 ドレス中心アパレル

「たくさんの方に世界観を楽しんでいただきたい」と呼び掛ける小嶋陽菜さん

「たくさんの方に世界観を楽しんでいただきたい」と呼び掛ける小嶋陽菜さん

  •  
  •  

 タレントでモデルの小嶋陽菜さんがプロデュースするアパレルブランド「Her lip to」のポップアップストアが4月13日・14日、南青山のハウススタジオ「ライトボックススタジオ」(港区南青山5)にオープンする。経営は小嶋さんが所属する事務所Mama&Son(千駄ヶ谷1)。

ドレスを中心としたコレクションが並ぶ店内

 2017年にアイドルグループAKB48を卒業した小嶋さんが、2018年6月に立ち上げた同ブランド。卒業後の活動を考える中で、「自分の作った自分の欲しい服をみんなでシェアできたら」と同ブランドを立ち上げた。ブランド名は、イニシャルの「H」、チャームポイントである「lip(唇)」を取り入れ命名。「女の子たち(=Her)の人生の場面をドレスで華やかに彩れたら」と思いを込めた。小嶋さんは、企画やデザインなど製造以外の過程に携わっている。商品は、日常やフォーマル、リゾートなどさまざまな場面にも着られ「着ると気分が上がる」ことから小嶋さんが「ファッションアイテムで一番好き」というドレスが中心。客層は20代半ば~40代など幅広いという。

[広告]

 販売はオンラインのみだが、実際に見たり触れたりできる場所としてポップアップを展開している。今回、アクセスの良さや「日が当たって気持ちがいい場所」として同所を選んだ。店内には、今季のテーマに合わせ流木を組み合わせて作った木のオブジェや花などを装飾した。

 今季のテーマは「シークレットガーデンカクテルパーティー」で、温かくなる季節に「気分が上がる、外に出たくなるような」アイテムを展開。併せて、「パリに行くなら」「リゾートに行くなら」など、自身が「持っていきたい」と思うアイテムとして、旅からもインスピレーションを得たという。明るい色味を採用しつつ、大人でも着られるよう「落ち着いた」色にするなどカラーにこだわったという。

 商品は、灰味がかったピンク「モーブピンク」など3色展開する背面のリボンが特徴的なドレス(2万2,000円)、肩が出る形で袖口やウエストにギャザーが入ったブラウスとスカートのセットアップ(2万5,000円)、胸元などに花の刺しゅうを施したコットンレースのドレス(3万6,000円)、リボンシュシュ(2,300円)など。オリジナルの総チェリー柄のカシュクールワンピース(2万4,000円)は、昨年、発売後数分で売り切れるなど人気だったもので、今年も用意。カラーはベージュに加え、昨年からトレンドとして挙がっているテラコッタ(オレンジがかった茶色)もラインアップする。

 夏のコレクションには、小嶋さんが「季節問わず買うくらい大好き」な水着も登場する。プールサイドでデニムやシャツなどと合わせても着られるように意識したデザインのワンピースタイプ(1万9,000円)とビキニ(1万7,000円)を用意する(価格は全て税別)。

 ポップアップショップの出店は3度目で、「(出店することで)ファンが増えているのが実感できているのでポップアップは定期的に展開したい」という小嶋さん。「普段はオンラインでしか見られないけれど、ここに来れば『こういうブランドなんだ」と、世界観を感じられると思うので楽しんでいただきたい」と来店を呼び掛ける。期間中は小嶋さんも店頭に立ち、来店客にアドバイスをする予定。

 営業時間は、13日=11時~20時、14日=11時~19時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞