見る・遊ぶ

サンロッカーズ渋谷に専修大・盛實海翔選手入団 インカレ3ポイント&アシスト王

専修大3年の盛實海翔選手

専修大3年の盛實海翔選手

  •  
  •  

 Bリーグ・サンロッカーズ渋谷は12月25日、専修大学の盛實海翔(もりざね・かいと)選手が「特別指定選手」として入団したと発表した。

 特別指定選手制度は、学生バスケットボール連盟などに所属する満22歳以下の選手を対象に育成・強化を目的とした制度。

[広告]

 盛實選手は1997年8月26日埼玉県生まれ。満原優樹選手や秋葉真司選手と同じ秋田県立能代工業高校出身で、現在は専修大学3年。身長186センチ、体重78キロ。ポジションは、長谷川智也選手らと同じシューティングガード。背番号は大学では34を付けているが、SR渋谷ではライアン・ケリー選手が付けているため44となる。

 昨年の「関東大学バスケットボールリーグ戦」では日本人最多得点をマークして準優勝に貢献し、敢闘賞に選ばれた。今年は同大会で優秀選手に選出されたほか、「全日本大学バスケットボール選手権記念大会(インカレ)」で準優勝し、敢闘賞、3ポイント王(13本)、アシスト王(24本)に輝いている。

 盛實選手は「自分らしさを出してチームに貢献できるように頑張る」と意気込む。今月29日のライジングゼファー福岡戦から帯同予定。

  • はてなブックマークに追加