食べる

東急電鉄キャラ「のるるん」限定かまぼこ、好評受け「延長」 渋谷の駅そばで

「のるるん」のかまぼこがのった限定そば「金目鯛天そば」

「のるるん」のかまぼこがのった限定そば「金目鯛天そば」

  •  
  •  

 東急電鉄のキャラクター「のるるん」のかまぼこがのった期間限定そばの好評を受け、渋谷の駅そば「本家しぶそば」(東急東横店2階、TEL 03-3464-4957)では12月10日から、年末年始限定のそばにも「のるるん」のかまぼこをのせて提供している。

「のるるん」かまぼこが初登場した限定そば(11月末まで提供)

 2012年8月に公開された「のるるん」は、東急電鉄が主力車両として運用する「5000系」をモチーフに、コロンとした丸みのあるボディーなどが特徴で、世代を問わずファンも多い。かまぼこは、東急グルメフロント(目黒区)が東急沿線で展開する「しぶそば」の中でも「最も古い店」という同蒲田店の開店50周年を記念して11月末まで提供していた限定そばに合わせて特注したもので、のるるんの愛らしい笑顔がくっきりと表現され、人気を集めた。

[広告]

 当初は売り切れ次第終了としていたが、「のるそば」の愛称でSNSなどを通じ拡散されたこともあり、「今までで一番の販売シェア」(同社担当マネジャーの梶勝梶さん)と予想を超える売れ行きに。急きょ新たな商品にも、同キャラのかまぼこを添えることが決まった。

 新商品は、キンメダイの天ぷらに、しめじ・れんこん天とわかめを合わせた期間限定そば「金目鯛天そば」(550円)。「試作を重ねて4回目でやっとここまでのクオリティーになった。初回はとてものるるんに見えず、内心冷や冷やしていた」と完成まで試作を繰り返したかまぼこは、今回も「数量限定」で、「今度こそ本当に、当分生産する予定はない」(梶さん)と言う。

 限定そばは、しぶそば全店で提供する。渋谷店の営業時間は7時~22時45分(土曜・日曜・祝日は20時45分まで、以上ラストオーダー)。1月中旬まで。

  • はてなブックマークに追加