食べる

南青山に「猿田彦珈琲×廚菓子くろぎ」限定カフェ コーヒー使ったかき氷

コーヒー蜜とスダチ蜜をかける「墨橘」

コーヒー蜜とスダチ蜜をかける「墨橘」

  •  
  •  

 恵比寿発スペシャルティーコーヒー店「猿田彦珈琲(コーヒー)」とカフェ「廚(くりや)菓子くろぎ」(文京区)のコラボカフェ(港区南青山5)が現在、南青山に限定オープンしている。場所は、米発カスタマイズ型ピザ店「800ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア南青山」2階。

ココアパウダーや金箔が印象的な「墨純」

 日本料理店「くろぎ」が展開する同カフェは、和菓子に合わせた猿田彦珈琲のオリジナル豆を使うほか、猿田彦珈琲で夏季に提供しているかき氷を「くろぎ」の店主黒木純さんに監修を依頼するなど、かねて付き合いがある両者。

[広告]

 今回、「800ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア」を展開するアトレ(渋谷区恵比寿4)から猿田彦珈琲に出店の依頼があったが、空間が広いことなどもありコラボカフェでの出店を決めたという。席数は約50席。

 同所では限定のかき氷を用意する。味は、コーヒーで香り付けした丹波産白大豆、チーズクリームをトッピングし、スダチ蜜などをかける「墨橘」、中にはビスケットやあんこを、氷の上にチョコレートクリームやココアパウダー、金箔(ぱく)などを添える「墨純(すみずみ)」(以上1,782円)。両方に水出しコーヒーを煮詰めた蜜をかけており、メニュー名の「墨」はコーヒーを表現している。

 コーヒーの品評会(COE=カップオブエクセレンス)で優勝した豆「ブラジルCOE2017#1カモシン」や、神様「佐瑠女(さるめ)」の名を付けた「さるめブレンド」などのドリップコーヒー、クリームソーダ、ホットチョコレート(以上各1,080円)などのドリンクも、同店限定で用意する。

 営業時間は11時30分~20時。11月11日まで。

  • はてなブックマークに追加