買う

ラフォーレ原宿でマーケット企画 「FUN」テーマに40ブース

フリーランスのバイヤー「サトウユカ」さんによる「CRAZY KIOSK」のイメージ

フリーランスのバイヤー「サトウユカ」さんによる「CRAZY KIOSK」のイメージ

  •  
  •  

 ラフォーレ原宿(渋谷区神宮前1)6階・ラフォーレミュージアムで9月22日・23日、「FUN」をテーマにしたマーケット企画が開催される。

ファッションやアート、フードなど約40ブースが出展予定

 同館の自主企画で、アッシュ・ペー・フランス(神宮前6)「場と間」事業部と協業し展開するカルチャーマーケット「Laforet Market」の第5弾。ファッション・アート・音楽をキーワードに毎回テーマを変え、ジャンルのクリエーターやショップなどが出展する。初開催から1年となる今回は、同館開業40周年を記念した特別版となる。

[広告]

 同イベントは両社によるオーディションで出展者を決めており、今回は「FUN」をテーマに約40ブースが出展する。出展者・ブランドは、リメークしたユーズドTシャツを中心としたキッズブランド「EPICHOLIDAE(エピックホリデー)」、ランジェリーやヨガウエアなどを展開するアルゼンチン発ライフスタイルブランド「Juana de Arco(ホォアナ デ アルコ)」、フリーランスのバイヤー「サトウユカ」さんが過去に衝動買いした雑貨や菓子などを販売する「CRAZY KIOSK」、生花店「logi」(港区南青山3)、文具・事務用品メーカーのコクヨが手掛けるデザイン文具ブランド「Trystrams(トライストラムス)」、アイシングクッキーで知られるアーティストCOOKIEBOYさん、印鑑店「gobestamp(ゴービースタンプ)」、金や銀などの箔(はく)を使ったアパレルを展開する「金さん銀さん」、ルームキーやスリッパなどアメニティーを販売予定の米ロサンゼルスの「Martin's motel」、パン店「ぐーちょきパン」など。

 場内では、CDジャケットやアパレルブランドのデザインを中心に活動しているステンシルアーティスト守矢努さんによるステンシルワークショップ(参加費500円~3,000円)なども展開。ギャラリー「VOILLD」(目黒区)は5,000円以上購入客を対象に、アーティストとんだ林蘭さんが「その場で思いついた言葉」と習字して進呈する。

 開催時間は11時~19時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞