見る・遊ぶ 学ぶ・知る

渋谷モディ・ソニーグループの情報発信拠点で「夏祭り」企画

ちょうちんなどを飾る店頭

ちょうちんなどを飾る店頭

  •  

 渋谷モディ(渋谷区神南1)1階にあるソニーグループの情報発信拠点「Sony Square Shibuya Project」で現在、夏祭り企画「ソニーで遊ぶ『夏祭り』」が開催されている。

ドーム型の装置で没入感のある映像体験を提供する

 1~2カ月ごとにテーマを変え、体験型の企画展示を展開することでソニーグループの商品やネットワークなどをPRしている同所。今回は夏休みを前に「夏祭り」をテーマにしたコンテンツを展開する。

[広告]

 「Immersive Space Entertainment~没入型ドーム映像体験~」は、内側全面がスクリーンになっているドーム型装置を使うことでヘッドセットなどのデバイスを着けずにVRコンテンツを体験できるアトラクション。7月21日までは、装置の前に設置したバイクをこぎながら連動して動く映像を進める「フィットネスバイク」を体験できる。23日以降は、左右に回転するソファに座りながら東京の名所を巡る「A DAY」、宇宙冒険のストーリーとなっている「KLEIN」(30分に1回)を用意する。

 「奏でる交差点夏祭り」は、同館外壁の「ソニービジョン渋谷」上部に設置している4K対応カメラのリアルタイム映像と連動。ライブ映像を投影した店内のタッチディスプレーに竹笛や太鼓などの和楽器を映し、タッチしたりスクラッチしたりすることで音が鳴る仕掛けとなっている。

 ソニービジョン渋谷では18時~24時、映し出すライブ映像上に打ち上げ花火の映像やちょうちんを重ねたり太鼓や笛のBGMを流したりする。

 同館店頭の広場には、ミニサイズの櫓(やぐら)を組みちょうちんをつるした夏祭り会場を設置。櫓には犬型ロボット「aibo」を置いて触れ合えるようにしたほか、スマートプロジェクター「Xperia Touch」を使ったデジタル金魚すくい、同イベント限定のデジタル射的などを用意する。

 営業時間は11時~20時(店頭は19時まで)。入場無料。8月31日まで(店頭は7月22日まで)。