見る・遊ぶ 学ぶ・知る

渋谷モディで映画「ジュマンジ」イベント 体験型ゲームや撮影小物展示など

3D眼鏡や触覚を伝える技術を搭載したベストを着けて体験するゲーム

3D眼鏡や触覚を伝える技術を搭載したベストを着けて体験するゲーム

  •  

 渋谷モディ(渋谷区神南1)1階にあるソニーグループの情報発信拠点「Sony Square Shibuya Project」で現在、アトラクション・アドベンチャー映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」の世界観が体験できるイベントが開催されている。

撮影で実際に使われた小物

 1~2カ月ごとにテーマを変え、来場者体験型の企画展示を展開することでソニーグループの商品やネットワークなどのアピールを図る同所。今回は、現在公開中のソニー・ピクチャーズエンタテインメントが配給する同作に焦点を当てた。

[広告]

 同作は、TV ゲーム「ジュマンジ」の中に吸い込まれた高校生4人が、ゲームのキャラクターに入れ替わりジャングルの中でゲームクリアを目指し探検する作品。同店では「JUMANJI EXPERIENCE」と題し、作品の世界観を体験できる企画を用意する。

 店頭には、主人公たちが「ジュマンジ」をプレーしていたゲーム機やゲームを攻略するために必要なエメラルド(ゴム製)など撮影時に実際に使われた小物や、1995年に製作された前作「ジュマンジ」のボードゲームなどを展示。店内は、フェイクグリーンやサファリハット、双眼鏡などを用意するフォトスポットも作った。

 メインコンテンツは、同作のように猛獣を倒しクリアを目指すゲーム。体験者は3D眼鏡とソニーが開発した触角を再現する「ハプティクス(触覚提示)技術」を搭載したハンドコントローラーとベストを着けてプレーする。同ゲームでは、猛獣に襲われた時にその衝撃がベストやコントローラーを通して感じられるようになっているという。

 営業時間は11時~21時。入場無料。5月中旬までの予定。