食べる

代官山にスタバ初「ビニールハウス」店舗 イチゴのフラペチーノ発売で

初となるビニールハウスのスターバックス

初となるビニールハウスのスターバックス

  •  
  •  

 複合商業施設「代官山T-SITE」(渋谷区猿楽町)内に4月12日~15日、「スターバックス コーヒー イチゴビニールハウス店」が期間限定オープンする。

全ての素材にイチゴを使った商品

 例年4月中旬から始まるサマーシーズンの第1弾商品となるイチゴのフラペチーノ「#STRAWBERRYVERYMUCHFRAPPUCCINO(#ストロベリーベリーマッチフラペチーノ)」発売に合わせ出店する同店。同商品は同日、各店舗で販売が始まる。

[広告]

 2002年に初めて発売したイチゴのフラペチーノは、これまで「ストロベリークリーム」「ストロベリーディライト」「ストロベリーチーズケーキ」などを展開。「スタバ史上『イチゴ過ぎる、イチゴ感』をテーマに作り上げた今回の商品は、フリーズドライしたイチゴをベースにしたフラペチーノに、熱を加えていないイチゴの果肉、ストロベリーホイップなどで作り、ホイップにはイチゴのパウダーをかけるなど全ての素材にイチゴを使っているという。

 商品の世界観を表現するビニールハウス店は、イチゴから着想して作った初の形態。フラペチーノは「ファッショナブルに楽しんでほしい商品」であることから代官山に出店した。ファサードには通常の店舗同様、ギリシャ神話に登場する「サイレン」の看板を掲出。「イチゴ過ぎるスターバックス」をテーマに、イチゴ農園を想起させる本物のイチゴを置く「イチゴのレーン」を配置し、イチゴで覆われた壁を用意するなど、商品の世界観を表現。店頭や壁面には、全国のスターバックスに16人しかいないというチョークアーティスト「GAHAKU」の称号を持つスタッフが手描きするチョークアートも飾る。店舗のビニールには期間中、イラストレーターのChocomoo(チョコムー)さんがイチゴをイメージした赤を使ってライブペイントを行い、15日に完成させる予定。

 同店での「#ストロベリーベリーマッチフラペチーノ」の販売(680円)は15日(11時~)のみだが、施設内に出店するスターバックスで商品を購入して持ち込みなどはできる。

 同店からは連日、モデルの藤井サチさん、Nikiさん、谷まりあさん、元モーニング娘。の高橋愛さんが「Instagram LIVE」を配信。来場者も観覧できる。

 前日の11日に行われたPRイベントには、コスチュームデザイナーTOMO KOIZUMIさんが同商品をイメージして制作したドレスを着たモデルの木下優樹菜さんが登場。「いちご狩りに来たような感じ。空間全部がイチゴで、インスタ映えなので友達と来てほしい」と呼び掛けた。

 営業時間は11時~19時(15日は7時~18時)。入場無料。

  • はてなブックマークに追加