3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

渋谷モディに「アシックスタイガー」コンセプトショップ 関東エリア初

公園通りに面する店舗概観イメージ

公園通りに面する店舗概観イメージ

  • 10

  •  

 渋谷モディ(渋谷区神南1)に3月10日、スポーツライフスタイルブランド「アシックスタイガー」のコンセプトストア「ASICSTIGER SHIBUYA」がオープンする。経営はアシックスジャパン(江東区)。

先行発売するスニーカー3種類

 国内外の幅広い客層の来店を見込み、今後の店舗開発や商品開発に生かすための「情報収集の場」と位置付けるとともに、渋谷エリアでのブランドの認知向上と売り上げの拡大を図る同店。コンセプトストアは、大阪・心斎橋に次ぐ2店舗目となる。

[広告]

 場所は伊老舗ピザ店「スポンティーニ」跡で、隣接する区画には同社のスポーツファッションブランド「オニツカタイガー」が出店している。店舗面積は2フロア計297.32平方メートル。店内は、大理石のシューズウオールで「プレミアムな雰囲気」を演出しつつ、ステンレスのシューズウオールやパンチングメタルウオール、モルタル作りの壁やガードレールといった「ストリートの要素」も取り入れるという。

 フロア構成は、1階=シューズ、2階=アパレル。オープン記念として、衝撃緩衝材「GEL(ゲル)」を搭載したモデルで、白を基調にオレンジとネイビーでアクセントを付けたメッシュとスエードを使ったアッパー(甲被)が特徴的な「GEL-LYTE(ゲルライト)」(1万800円)、「GEL-LYTE III(スリー)」、「GEL-LYTE V(ファイブ)」(各1万2,960円)を先行発売する。

 営業時間は11時~21時。初年度売り上げ目標は2億4,000万円。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞