恵比寿ガーデンプレイスで初スケートイベント インタラクティブな映像投影も

夕方以降はリンクに映像を投影している

夕方以降はリンクに映像を投影している

  •  
  •  

 恵比寿ガーデンプレイス(渋谷区恵比寿4)内の高級フレンチ「ジョエル・ロブション」前のシャトー広場で現在、スケートイベント「YEBISU GARDEN RINK」が開催されている。

氷を使わず樹脂製のパネルでリンクを作る

 施設内を装飾するウインターイルミネーションの一環で、スケートイベントは初の試みとなる。

[広告]

 広場には、氷を使わず樹脂製のパネルで15メートル×18メートルのリンクを設置。16時以降には、リンクに雪の結晶やベルなどの映像を投影し、利用者が通ると動きが変化するインタラクティブな仕掛けも用意している。ヘルメットは無料で貸し出すほか、着用が必須の手袋は持参を呼び掛け、販売(200円)もしている。

 営業時間は11時~20時(混雑時は30分交代)。利用料は、高校生以上=1,200円、4歳以上中学生以下=800円(靴の貸出料込)。来年2月23日まで(1月1日・2月19日は休業)。

  • はてなブックマークに追加