見る・遊ぶ

アルバルク東京、選手考案サードユニホーム制作へ 投票でデザイン決める

(写真左から)竹内譲次選手ら考案のデザインとジャワド・ウィリアムズ選手ら考案のデザイン

(写真左から)竹内譲次選手ら考案のデザインとジャワド・ウィリアムズ選手ら考案のデザイン

  • 6

  •  

 アルバルク東京が現在、サードユニホームのデザインを決めるファン投票を行っている。

田中大貴選手や安藤誓哉選手ら考案のデザイン

[広告]

 同チームのオフィシャルパートナーとしてユニホームを制作しているアディダス ジャパン(港区)が企画したもの。

 選手たちがチームに分かれて考案した4種類の中から、投票で最も人気の高かったデザインをサードユニホームとして制作する。来年3月10日・11日に同チームと同じく渋谷区をホームタウンとするサンロッカーズ渋谷との試合で着用する予定。

 考案選手とデザイン案は以下の通り。竹内譲次選手、正中岳城(しょうなか・たけき)選手、菊地祥平選手=現在のチームカラーであるレッドを基調に、NBL(ナショナル・バスケットボール・リーグ)時代のチームカラーであるグリーンを取り入れた「ポップな」彩り。ジャワド・ウィリアムズ選手、アレックス・カーク選手、ランデン・ルーカス選手=チームカラーのレッドにチーム名などを白で入れたシンプルなデザイン。

 小島元基選手、田中大貴選手、ザック・バランスキー選手=パンツの腰回りに今シーズンのスローガンである「We」の「W」をつなげたラインを入れてファンとのつながりを表現。安藤誓哉選手、馬場雄大選手=「切り裂くイメージ」を表現すると共に「1試合でダンクを3本する」という思いを込めて、パンツの腰回りに3本ラインを入れたデザイン。

 投票は同ブランド特設ページで12月17日23時59分まで受け付ける。決まったデザインは今月下旬に発表する予定。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース