新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は3人

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

表参道で「フォトジェニック」アート展 ポケモンのブースも

ゲームの世界観を表現したポケモンのブース

ゲームの世界観を表現したポケモンのブース

  • 3

  •  

 表参道のイベントスペース「BA-TSU ART GALLERY」(渋谷区神宮前5)で12月13日から、「フォトジェニック」なブースやアートウオールを用意する「VINYL MUSEUM」展が開催される。

スーパーマーケットのような一角

 インフルエンサー(影響力のある個人)マーケティングを展開するリデル(神宮前3)、クリエーティブエージェンシー「セブンシャッフルズジャパン」(同)、マーケティングコンサルなどを手掛けるTHECOO(ザクー、目黒区)で構成する実行委員会が主催する同展。

[広告]

 写真に映えるビジュアルを意識した場所やモノ、コトなどを指す「インスタ映え」が流行語となった今年。「非日常のワンダーな旅」をテーマに、さまざまなトーン・テイストの立体造形やウオールアートを用意し、「それぞれの視点で撮影して楽しんでもらいたい」と企画。インスタグラムやツイッターを利用する20~30代を中心とした女性の来場を見込む。目標動員数は7000人。

 会場には、ネオン管を配したブースやピンクのリースを置いたブース、スーパーマーケットをイメージしたブースなど異なるテイストのブース8つとウオールアート8カ所を設置。来場者はブースに入ったり用意する小物を使ったりして写真を撮れる。SNSでの掲載用にハッシュタグも用意している。

 ポケモン(港区)は、ニンテンドー3DSソフト「ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン」の舞台「アローラ地方」をモチーフに、ゲーム内に登場するポケモン「キュワワー」をイメージしたプルメリアの花の装飾でブースの壁を囲い、床面には波打つ水面のような照明を投射。ブース内にはラメ塗装を施した「ピカチュウ」「ナッシー(アローラのすがた)」「タマタマ」のオブジェを配置し、ゲームの舞台を体験できるようにした。

 開催時間は11時~21時(45分入れ替え制)。入場料は1,500円。今月25日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞