食べる

南青山に米LA発カスタマイズピザ店 国内2店舗目、デザートなど初展開

店舗イメージ

店舗イメージ

  • 3

  •  

 南青山に12月15日、米発ピザ店「800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA 南青山」(港区南青山5)がオープンする。経営はルミネ(渋谷区代々木2)。

提供するメニューのイメージ

[広告]

 2012年に米ロサンゼルスで創業した同店は、ベースやトッピングを選んでカスタマイズできるのが特徴で、現在世界に16店舗を展開している。同社は2015年に日本国内における店舗展開の独占契約を締結し、昨年、日本1号店を複合施設「ニュウマン新宿」(渋谷区千駄ヶ谷5)内に出店した。

 2号店となる南青山店の店舗面積は約100坪で、席数は約100席を予定。店内やテラスの装飾は、青山キラー通り(外苑西通り)沿いのフラワー&プランツショップ「FUGA」(神宮前3)が担当する。

 ベースとなるピザは、マルゲリータやマリナーラ、バジルペーストの「ヴェルデ」(以上各980円)など5種類を用意。トッピング(100円~800円)はチェリートマトやルッコラ、リコッタチーズ、アンチョビー、イカなど常時約40種類をそろえる。

 同店限定メニューとして、麻の実から作る「ヘンプバター」でローストしたホエー豚や大豆、卵などをトッピングするピザ「肉・豆・卵のプロテインミックス」(1,600円)、パルミジャーノレッジャーノチーズを削ってトッピングするソフトクリームでグルテンフリー生地に竹墨を混ぜるコーンを使う「フロマージュブランソフトクリーム」(480円)、フレッシュフルーツを使うカクテル(480円~)などをラインアップする。

 営業時間は11時30分~23時(日曜・祝日は22時まで)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース