見る・遊ぶ

渋谷でイルミネーション「青の洞窟」点灯式 栗山千明さんら参加

「ミラーマット」を敷き光を反射させることで洞窟のような演出をする代々木公園ケヤキ並木

「ミラーマット」を敷き光を反射させることで洞窟のような演出をする代々木公園ケヤキ並木

  •  
  •  

 渋谷・公園通りや代々木公園ケヤキ並木で11月21日、翌日から点灯するイルミネーション「青の洞窟 SHIBUYA」の点灯式が行われた。主催は地元商店街を中心とした有志などで構成する実行委員会。

点灯式に参加した栗山千明さん

 協賛する日清フーズ(千代田区)のイタリアン商品シリーズ「青の洞窟」のプロモーション企画として、2014年に初めて目黒川沿いで実施し話題を集めた同イルミネーション。目黒川沿いは車道沿いで安全性が確保できないことなどから、昨年、渋谷に場所を移して点灯した。

[広告]

 公園通りは、渋谷区役所や渋谷パルコの建て替えをはじめ、「Gapストア」などに続き、「Apple渋谷」(渋谷区神南1)が今月25日にリニューアルに向け閉店するなどしている。地元商店会ではイルミネーションの点灯で街の活性化を図りたい考え。主催者発表によると、昨年は延べ240万人以上が来場したという。

 期間中、西武渋谷店(宇田川町)前付近から代々木公園ケヤキ並木までの約800メートルを約60万個の青色LED電球で装飾する。ケヤキ並木の路面には「ミラーマット」を敷き、LEDの光を反射させることで洞窟のような雰囲気を演出する。連日18時~22時の毎時00分と30分に約5分間、ケヤキ並木約300メートルでLEDがランダムに光ったり点滅したり、波打つように順に点灯するなど5種類の光の演出を展開する。

 期間中、代々木公園内では売店を「青の洞窟Blue Parks」として営業する。ホットコーヒー(250円)やホットワイン(400円)、日清フーズのパスタ「青の洞窟ボロネーゼ」(460円)などを提供する。営業時間は17時~20時(金曜~日曜は21時まで)。

 点灯式には「学生時代から遊びに来ている」という女優の栗山千明さんらが参加。同所のイルミネーションに関しては「ロマンチックなイメージがあるので、すてきな男性と見に来られたら」と話した。

 普段、夜間の人通りが減るという公園通りエリア。昨年の同イルミネーション点灯期間中は、周辺飲食店の来店客が「通常の倍以上で並ぶ店もあり、反響が良かった」と振り返る渋谷公園通商店会振興組合の小松原一雄理事長。12月には表参道のケヤキ並木もイルミネーションも点灯することから「渋谷と原宿をつなぎ、回遊性を生むことができれば。このイベントをずっと続けていきたい」と話した。長谷部健渋谷区長は「街に明かりがともるのは治安の面でも良い。皆に楽しんでもらい愛してもらえるのでは。長く続けてもらい地域に愛されるイベントになれば」と期待を込める。

 点灯時間は17時~22時(イベント開催時などは異なる)。12月31日まで。

  • はてなブックマークに追加