買う

渋谷ヒカリエなどで開催、「ファッション・ウィーク東京」に48ブランド

国内外のブランドがファッションショーを行う(写真は過去開催時の様子)

国内外のブランドがファッションショーを行う(写真は過去開催時の様子)

  • 45

  •  

 渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)と表参道ヒルズ(神宮前4)をメイン会場に10月開催予定のファッションイベント「Amazon Fashion Week TOKYO 2018S/S」の参加ブランドが8月24日、発表された。主催は日本ファッション・ウィーク推進機構(渋谷3)。

 今シーズンで14年目、25回目を迎える同イベントは、2005年に日本のファッション・ビジネスの国際競争力強化を図る目的で始まった「東京発 日本ファッション・ウィーク」が前身。毎年3月と10月の2回開催で、国内外のファッションブランドの新作コレクションショーを中心に、ファッションイベントを展開している。昨年10月の前回開催時からアマゾン・ジャパン(目黒区)がメイン・スポンサーを務めている。

[広告]

 同日現在の参加ブランド数は、「MIKIO SAKABE」(デザイナー坂部三樹郎さん、シュエ ジェンファンさん)、「DISCOVERED」(木村多津也さん、吉田早苗さん)、「DRESSEDUNDRESSED」(北澤武志さん、佐藤絵美子さん)、「HIROKO KOSHINO」(コシノヒロコさん)など48ブランド。

 初参加となるのは17ブランド。アダストリア(渋谷2)は、前回に引き続く出展となる「HARE」に加え、海外での認知度を向上させアジア圏での出店加速を図りたい「GLOBAL WORK」を初出展。今年デビューとなる「MEMUSE(メミューズ)」は、アイドルユニット「でんぱ組.inc」のメンバーで、文化服装学院でファッションを学んでいた相沢梨紗さんがデザイナーを務めるブランド。「ミキオサカベ」のデザイナー坂部三樹郎さんがブランドアドバイザーとして参加している。西陣織を取り入れた「和モダン・クラシック」を提案する「FORTUNA Tokyo」(木場彰子さん)なども初出展となる。

 開催期間は10月16日~22日。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞