買う

渋谷で米歌手A・マホーンさんミニライブ 「フォーエバー21」新コレクション発表で

オレンジのMA-1など新作コレクションを身に付けて「Dirty Work」など3曲を披露したマホーンさん

オレンジのMA-1など新作コレクションを身に付けて「Dirty Work」など3曲を披露したマホーンさん

  • 0

  •  

 渋谷・センター街の「FOREVER21渋谷店」(渋谷区宇田川町)で3月28日、米歌手オースティン・マホーンさんのスペシャルライブが開かれた。

アコースティックギターを引きながら「Shadow」を披露した

 同ブランドの春コレクション発表会の一環で、今期のテーマが「フェス服」であることにちなんで企画。マホーンさんは1996年米テキサス州生まれ。2010年にジャスティン・ビーバーさんやNE-YOさん、ブルーノ・マーズさんらのカバーを動画サイト「ユーチューブ」にアップしたことから注目を集め、2013年にデビュー。今月26日に開催された音楽フェス「ポップスプリング」への出演も兼ねて、6回目の来日を果たした。

[広告]

 店内特設ステージで開かれたライブは、抽選で選ばれた約25人がライブを間近で見ることができたほか、店頭にも多くのファンが詰め掛けた。

 黄色い歓声に迎えられて登場したマホーンさんは、アコースティックギターを弾きながら「Shadow」を披露。その後、ダンサーと共に「Lady」、お笑い芸人・ブルゾンちえみさんのネタで使われていることでも知られる「Dirty Work」を歌い上げライブは終了。「こんにちは」「ありがとう」など、日本語で話し掛けたり投げキスをしたり、ファンの近くに歩み寄るなどサービス精神旺盛な姿を見せた。

 イベント後半では、パステルカラーやクラッシュを効かせたデニムのアイテム、ネオンカラーのチョーカーやバングルなど今期のコレクションを紹介。マホーンさんは「見た目的にも心地良さそうでバッチリ」と言い、フェスに行くファッションとして「踊れるような動きやすい格好がいいと思う」とアドバイスした。マホーンさんも、胸元にワシを刺しゅうしたオレンジのMA-1やダメージデニムなど同ブランドのアイテムを着用していた。

 「いつも温かく迎えてくれる日本のファンが大好き」というマホーンさん。「外にも多くのファンが集まってくれてうれしかったし、パフォーマンスできて良かった。7回目もすぐに来たい」と話した。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞