スパイラルでガラス窓を使ったインスタレーション

  • 0

  •  

スパイラルは3月16日より、「art-life +(アートライフ プラス)vol.6鈴木太郎展『そして、舞う』」を開催する。「アートライフ プラス」は、同施設のエントランスや2階へと続く大階段、中2階の空間などのパブリックスペースを使った個展形式の展覧会シリーズで、同展では光や風、水などの「見え方」「動き」を利用する鈴木太朗氏の新作「そして、舞う」を展示する。作品は青山通りに面した大きなガラス窓に向かって設置されるもので、吊り下げられた布がコンピューター制御により昇降し、昼は春の陽光を受けやわらかく浮遊し、夜は作品に組み込まれた青白い光を受けながら様々な表情を表現する。3月28日まで。スパイラル

[広告]
  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース